main2

公益財団法人日本乳業技術協会(JAPAN DAIRY TECHNICAL ASSOCIATION)
 〒102-0073 東京都千代田区九段北 1-14-19 乳業会館1階
  TEL 03-3264-1921 FAX  03-3264-1569

生乳検査精度管理認証制度

・「生乳検査精度管理認証制度」は、生乳検査施設及び検体採取組織が検体採取、生乳検査とその精度管理を的確に実施していることを、第三者機関が検証し、一定の要件を満たす施設等を認証する制度です。生乳の取引・配分等に係るすべての生乳検査が適正な精度管理の下で行われ、その検査結果を公正性、信頼性が高く正確なものとすることを目的に平成21年度に創設され、(公財)日本乳業技術協会が平成30年度にJミルクから引き継いで実施しています。この制度の適切な運用を図ることにより、酪農乳業が一体となって、生乳の品質管理、流通の合理化、さらなる品質改善等に資することをめざしています。

 

生乳検査精度管理認証制度のご案内

生乳検査精度管理認証規程、ガイドライン等

生乳検査精度管理審査申請書・各種変更届出書

外部精度管理調査の標準値の公表について

標準作業書作成のための参考資料

生乳検査精度管理認証取得施設・組織

 

 〇研修資料動画(令和2年度生乳検査技術者連絡会 講演)

 生乳検査精度管理認証規程、ガイドライン等

 生乳検査精度管理認証規程 (平成30年9月21日改正)PDFファイル

 

 生乳検査精度管理認証特別委員会設置規程 (平成30年9月21日改正)PDFファイル

 

 生乳検査精度管理委員会設置規程 (平成30年9月21日改正)PDFファイル

 

 認証制度のQ&A (平成30年8月23日版)PDFファイル

 

 生乳検査精度管理マニュアル作成のガイドライン (平成29年4月1日版) PDFファイル

 

 生乳検査精度管理マニュアル作成のガイドラインQ&A (平成29年4月1日版)PDFファイル

 

 生乳検査マニュアル-ガイドライン- (平成22年4月版)PDFファイル 

 生乳検査精度管理認証申請書・各種変更届出書

生乳検査精度管理認証の申請手続きについて

 

 

《新規》

毎年、原則として4月1日と10月1日が認証日となります。
2021年10月1日に新規の認証取得をご希望の場合は、2021年4月1日~15日の間に申請書をご提出ください。
申請の際は、申請書とともに生乳検査に係る標準作業書等の資料をご提出いただきます。詳しいことは担当者
(髙畑 TEL03-3264-0921)までお問合せください。 

 

 ・生乳検査精度管理認証申請書(生乳検査施設新規申請用)

 ・生乳検査精度管理認証申請書(検体採取組織新規申請用)

 

 

《更新》

2018年10月1日に認証を受けられた生乳検査施設及び検体採取組織は、2021年9月30日で3年間の有効期間が終了します。2021年4月1日~15日の間に更新申請書をご提出ください。 3月中に添付書類等についてのご連絡が届かなかった対象施設におかれましては、担当者(髙畑 TEL03-3264-0921)までご連絡ください。


 ・生乳検査精度管理認証更新申請書(生乳検査施設更新申請用)

 ・生乳検査精度管理認証更新申請書(検体採取組織更新申請用)

 

 

 

変更等の届出について

 

認証施設は「名称」「代表者名」「各部門の責任者」「迅速測定器」に変更があった時、及び「施設を閉鎖」したときは、届出書をご提出いただくこととされています(生乳検査精度管理認証規程第10条第5項)。

 

届出書の様式をこちらからダウンロードしてご記入の上、ご提出ください。 提出先:髙畑 takahata@jdta.or.jp

 

 ・様式1 認証施設名称変更届出書 (平成30年9月21日更新) wordファイル

 ・様式2 認証施設代表者名変更届出書 (平成30年9月21日更新) wordファイル

 ・様式3 認証施設部門責任者変更届出書 (平成30年9月21日更新) wordファイル

 ・様式4 認証施設迅速測定器変更届出書 (平成30年9月21日更新) wordファイル

 ・様式5 認証施設閉鎖届出書 (平成30年9月21日更新) wordファイル

        

 外部精度管理調査の標準値の公表について

 標準作業書作成のための参考資料

 生乳検査精度管理認証取得施設・組織

 研修資料動画

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com